コラム Column

吹田の屋根塗装にもおすすめな水性塗装の特徴とは?油性との違いを解説


吹田の屋根塗装にもおすすめな水性塗装の特徴とは?油性との違いを解説

吹田に住んでいる方で、屋根塗装を検討している方はいらっしゃいますか?

吹田での屋根塗装を検討している方の中には、油性塗料と水性塗料のどちらにするか悩んでいる方もいらっしゃると思います。

今回は、この2種類の塗料の違いについて解説していきます。

吹田で屋根塗装をする際の参考に!水性と油性の2種類の塗料の特徴と違い

屋根塗装をする際に使われる塗装の素材には、油性と水性の2種類があります。

それぞれの塗料には、大きく異なる特徴があり得られるメリットも異なります。

そのため、吹田で屋根塗装とする際には、以下の表を参考に、塗料別の特徴と違いを覚えておきましょう。

材料となる希釈材耐久性火事の危険性健康被害の可能性価格
油性塗料シンナー高いあるある

ほとんど同じ

水性塗料塗料によるない

ない

油性塗料の特徴について

たくさんの塗料

油性塗料は、屋根塗装でよく使われる塗料の一つです。

吹田では、水性塗料が一般化される前は、油性塗料で屋根塗装が行われており、使用されてきた歴史は長いです。

特徴は大きく4つですので以下、紹介していきます。

材料となる希釈材

吹田での屋根塗装に使われる塗料には、「顔料」や「合成樹脂」が使われており、これらは全て個体であるため、液体である希釈材で薄める必要があります。

油性塗料の希釈材となるのは「シンナーなどの有機溶剤」です。

シンナーなどの有機溶剤は、これまで多くの屋根塗装の塗料に用いられ、今でも数多くの屋根塗装用の塗料に用いられています。

耐久性

シンナーなどの有機溶剤は、耐久性の高い塗膜を作ることができるため、油性塗料は耐久度の高い屋根塗装を実現してくれます。

また油性塗料は、環境に左右されにくい特徴もあり、雨が降っても塗装が剥がれることがありません。

加えて、シンナー等の希釈材を利用しているため塗料が塗りづらい金属部分への塗装も簡単で、密着性が高いことも特徴の一つと言えます。

火事の危険性

油性塗料は、油性の材料が使われているため、火がつくと燃えやすいです。

そのため、万が一吹田での火事に巻き込まれた場合には、火が回りやすくなるという点がデメリットとして挙げられます。

健康被害の可能性

シンナー等の有機溶剤を使用しているため、独特の匂いがすることも一つの特徴です。

有機溶剤の匂いは、シックハウス症候群などの持病をお持ちの方に、健康被害を及ぼす可能性もあるので注意が必要です。

また吹田市は、住宅が密集している場所が多いですので、近隣への匂い被害に配慮することにも注意しましょう。

水性塗料の特徴について

水性塗料

水性塗料は近年、製品の質が上がり、吹田での屋根塗装の現場でも多く使われるようになりました。

水性塗料を利用した屋根塗装は、現在一般的な塗装方法として広まっており、性能は油性塗料に引けを取りません。

特徴4つを以下にまとめていますので、確認してみてください。

材料となる希釈材

水性塗料は、「顔料」や「合成樹脂」を水で希釈します。

以前は、水性塗料を使用すると塗装が剥がれやすくなったり、金属部への密着性が低かったりとデメリットの面が大きかったです。

しかし現在では、ガイナ®などの製品が開発されたおかげで、性能面でのデメリットはほとんどなくなり、吹田での屋根塗装にも最もおすすめできる塗料となりました。

耐久性

一般的な水性塗料は、剥がれやすく、密着性がない点がデメリットです。

一方で近年使われるようになった、ガイナ®などを使えば、耐久性や密着性を高めることができます。

ですので、耐久性は塗料によってさまざまであると言えます。

火事の危険性・健康被害の可能性

水性塗料は、希釈材として水を利用しているため、火事の危険性がありません。

また、シンナー等の有機溶剤も使用していないため、匂いがなく健康被害の可能性も無いです。

吹田市は住宅が密集しているところが多いため、近隣への配慮として、水性塗料を使用する方も多くいらっしゃいます。

価格

ガイナなどを使用して屋根塗装を行う場合は、油性塗料と価格の差はほとんどありません。

ただし、性能は劣化してしまいますが、これまで使われてきた一般的な水性塗料を使えば安価に屋根塗装を行うことができます。

そのため、ご自身がどのような塗料を使って、屋根塗装を行うのかを把握することが大切です。

ガイナ®塗料について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

吹田の外壁塗装におすすめなガイナ®塗料のメリットとデメリット

吹田での屋根塗装はガイナ®などの水性塗装を利用しよう

水性塗装と油性塗装には、材料面、性能面で大きな違いがあります。

近年では、健康面や近隣住民への配慮の面から吹田市では水性塗料での屋根塗装が増えてきました。

弊社では、ガイナ®塗料を使った屋根塗装にも対応しており、耐久度が高く健康被害等が少ない屋根塗装を行うことが可能です。

吹田で屋根塗装を考えている方はぜひ一度、弊社コーホーペイントまでご相談ください。

また、吹田で屋根塗装を行うのに適した時期については、下記の記事にて詳しく説明しているのでぜひ参考にしてみてください。

屋根塗装に適した時期とは?吹田の塗装業者が劣化のサインを解説


無料見積はこちらから