コーホーペイントが選ばれる理由

コーホーペイントが選ばれる3つの理由

堅実なアフターメンテナンス

コーホーペイントでは、営業マンの一日の仕事が、そのほとんどが以前に工事させていただいたお客様のアフターメンテナンスと言ってもいいくらい、力を入れています。
開業当初は、新しい仕事を求めて飛込営業をしていました。しかし、ある日気が付いたのです。新規顧客を追い求めるのではなく、既存のお客様に寄り添うことが大事であると。
最初は、修繕コストがかかり苦しい時期もありましたが、その結果、お客様からの信頼を得ることができ、自然と紹介していただくお客様が増え、それからは、地域密着ならぬ、お客様密着で営業させていただいています。

凡事徹底

とるに足らないような小さなことや当たり前と思われることを徹底して行う。これがコーホーペイントのもモットーです。2年に一度は必ずお客様のお宅に訪問し、何か気になるところはないか聞いて回ります。実直にそして堅実にアフターメンテナンスを行うことで、お客様と一緒になって大切なお家を守っていきたいと考えています。

コーホーペイントの取り組みは「お客様とのお約束」をご覧ください

高い技術力と丁寧な仕事

コーホーペイントは、日本ペイント(株)近畿支店指定工事会社が、近畿エリアの中で、指定工事会社として特別認定した6社しかない住宅塗装会社のグループ「ニッペ戸建塗装会」の一員です。
高い技術力があることはもちろんですが、それより大事なことは、お客様の大事なお家を任されているという責任感だと考えています。ですから、コーホーペイントは、一つひとつの現場に全力投球いたします。

ひとつ例をあげると、従来は、薄型化粧スレート屋根・瓦(カラーベストやコロニアルなど)の屋根の塗り替えの際は、塗装後に塗料でくっついてしまった隙間をカッターで切っていく縁切りという作業を行っていました。それをしないと雨漏りや結露の原因なってしまいます。ですが、その縁切りは外見からは、やったかどうか分かりません。なので、コストカットのため省略する業者がいることも事実なんです。
そこで当社では、なるべく手間をかけないで縁切りが出来るタスペーサー(写真参照)を使用しています。タスペーサーは、屋根の隙間に差し込み、ふさいでしまわないように塗装できるものです。カッターでの縁切りよりかは楽になりましたが、それでも手間はかかります。ですが、長い目で見るとお家にとって縁切りは重要な作業です。絶対に省くことはできません。
手間を省きつつも、お客様の大切なお家を長持ちさせるために必要なこと、出来ることは必ずやるように心掛けて施工しています。

豊富な実績

昭和58年の創業以来、地道に実績を積み上げてきました。
お客様第一を掲げ、お客様に喜んでいただくことを繰り返した結果、とても良い評価をしていただけるようになりました。
その喜びの声を集めたのが、「お客様の声」コーナーです。
ありがたいことにコーホーペイントのお客様は、その多くの方々が実名と実際のお写真を掲載させていただいております。なかなかホームページに掲載させてもらうことが難しい中、当社のお客様は喜んで出てくれています。
本当に有難いことです。そんなお客様のことをこれからも大事にして、この笑顔をもっともっと増やしていきたいと考えています。

実際に工事をした「お客様の声」をお確かめください

Top