コラム Column

吹田で外壁塗装を考えている方必見!色の選び方と配色のコツとは

吹田で外壁塗装を検討中の方必見!色の選び方と配色のコツ

「自宅の外壁をきれいに塗装したい」とお望みの吹田市民は少なくないのではないでしょうか。

今回の記事では、美しく外壁塗装するために知っておきたい色の選び方やコツについて紹介します。

吹田で外壁塗装をする際に参考になる情報も記載していますので、吹田での外壁塗装をお考えの方はこの記事をぜひ参考にしてみてください。

外壁塗装をする上で知っておきたい色の選び方やコツとは

吹田で外壁塗装をする上での塗料の選び方やコツについて6点紹介します。

1.人気色をチェックしイメージを具現化する

カラーバリエーション

まず1つ目のコツとしては、人気色をチェックして流行を把握しておくことが挙げられます。

ナチュラル系にしたいのか派手な外壁にしたいのかなどのイメージを、現在の流行と照らし合わせて具現化するようにしましょう。

吹田ではナチュラルカラーでの外壁塗装が非常に人気であるため、吹田で外壁塗装を考えているのであれば落ち着いた印象を与える外壁にするのがおすすめです。

どのようなイメージの外壁に仕上げるのか、ツートンカラーにするのか、どの程度ツヤのある住宅にするのか、などを具体的に考えておくことで、失敗なく外壁塗装ができることに繋がります。

2.面積効果に注意する

注意

面積効果とは、面積の大きさによって色の見え方が変わるというものです。

カタログ上ではきれいに見えたとしても、実際に外壁塗装をするとイメージとは違って見えてしまうことも多いため、面積効果には十分に注意して色を選ぶようにしましょう。

ポイントとしては、面積が大きくなればなるほど暗いものは暗く、明るいものは明るく見えることが多いので、暗い色を選ぶ際にはワントーン明るめを、明るい色を選ぶ際にはワントーン暗めを選ぶことが2つ目の選び方のコツとなります。

3.朝・昼・晩での光の当たり方を考慮する

青空

3つ目に意識してほしい点は、光の当たり方を考慮するということです。

外壁塗装用の塗料には種類が様々あるため、光の当たり方次第で千差万別に見え方が異なるということもよく起こります。

サンプルで見栄え良く写っても、実際に太陽光に当てるとそうでもなかったということはよく起こりますので、外壁塗装を考える際には朝・昼・晩と太陽光に当たってもイメージ通りに見えるかどうかを確認するようにしましょう。

色はもちろんツヤの有無でも印象は大きく変わりますので、何点か気に入るものをピックアップした上でいろいろな状況下での見え方を考えてみると良いのではないでしょうか。

4.近隣住宅とのバランスを考える

住宅街

選び方の4つ目のコツとしては、近隣住宅とのバランスを考えるということが挙げられます。

周りに落ち着いた印象の住宅が多いのであれば落ち着いた外壁塗装に、派手な住宅が多いのであれば派手な外壁塗装をするようにしましょう。

こうすることで変に悪目立ちせず、周囲とのバランスが取れた住宅にすることができます。

吹田では薄めの茶色やグレーなどのナチュラルな外壁塗装の住宅が多いので、派手にせず優しい印象の外壁塗装にすることがおすすめです。

吹田以外での外壁塗装をお考えの方も、ぜひ周囲の住宅を見回してみてください。

5.景観ガイドラインに注意する

ガイドライン

地域によっては、建築物や屋外広告物に対する規制である景観ガイドラインが設定されている地域があります。

吹田はこの景観ガイドラインが設定されている地域の一つであるため、著しく景観を崩すような外壁塗装は認められていません。

吹田のガイドラインには「周囲との調和が取れていること」「街並みを乱さないこと」「光沢の強いものの使用は避けること」などが記載されているため、地中海沿いに建つようなカラフルな外壁塗装の住宅に仕上げることは避けるようにしましょう。

またツートンカラーなど複数の色での外壁塗装に対しては、「明度差を2以内にすること」という項目もあるので注意してください。

4つ目のコツでも紹介した吹田でナチュラルイメージの住宅が多いのは景観を保護するためでもあるので、ガイドラインに沿って街全体が統一された美しい地域になるよう意識してはいかがでしょうか。

6.試し塗りをする

7色絵の具

6つ目のポイントは実際に試し塗りをしてもらうということです。

上述の5点で大方のイメージは固まる方も多いでしょうが、実際に外壁に試し塗りをしてみるとイメージと違ったということも起こることがあります。

そのため外壁塗装をする前に試し塗りをしてもらい、納得のいくイメージであれば住宅全体を塗装してもらうようにしましょう。

吹田での外壁塗装はナチュラルカラーがおすすめ

吹田では景観ガイドラインでの規定があることも影響して、落ち着いたナチュラルカラーの住宅が多いです。

吹田で派手な外壁塗装にしてしまうと、景観を崩してしまうことはもちろん悪目立ちをする住宅となる可能性も大いにあります。

そのため今回紹介したような選び方とコツを参考にして、自然色を選び周囲との調和を大切にした外壁塗装をしてみてはいかがでしょうか。

吹田での外壁塗装を検討されている場合は、吹田に本社を置き豊富な実績のある弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

資料請求・ご相談はこちら