現場ブログ Genba blog

大阪府羽曳野市 目地打ち替え

こんにちは!
今回は大阪府羽曳野市での〈目地打ち替え〉の作業の様子をお伝えします。


外壁にシーリング材をつけないように目地の周りの養生もしっかりしていきます!😚

目地の打ち替えをするにはまず古いシーリング材を除去する必要があります。
シーリングが劣化しているとちょっと切れ目を入れるだけで簡単にめくることができるんですよ😆
この時、接着面に汚れや水分が残っているとシーリング材がうまく接着する事ができず、剥離してしまうという事態になってしまいますので、丁寧に取り除きます~。
そしてはみ出し防止の養生をして下塗り材(プライマー)を塗ります!
プライマーを塗ることで、凸凹の部分を滑らかにしてくれたり、シーリング材の接着剤のような役割を果たしてくれます。塗装の下塗りと一緒ですね🤔
プライマーの後は隙間ができないよう、上から下へ向かってシーリング材の充填をしていきまーす!
そして隅々まで充填したあと、空気が入らない様にヘラでしっかり均一にならします✨✨
養生テープをはずして乾燥させて完成です♪

《外壁塗装・屋根塗装のことならおまかせ!》
大阪府吹田市のコーホーペイントへお気軽にご相談ください♪

資料請求・ご相談はこちら