コラム Column

外壁塗装の費用が抑えられる?大阪で火災保険が適用されるには?

外壁塗装の費用が抑えられる?大阪で火災保険が適用されるには

「外壁塗装に火災保険は適用できるのか?」という疑問を持つ方は意外と多いのではないでしょうか。

今回は外壁塗装に火災保険を適用できるのか、また使える場合の基準はどうなっているのかについて解説していきます。

大阪での利用を例に解説していくので、大阪で外壁塗装をお考えの方はぜひ参考にしみてください。

大阪では外壁塗装に火災保険は適用できる?

INSURANCE-保険

まず結論から言うと、通常の外壁塗装には保険を使うことはできません。

しかし業者によっては、「保険が降りるから実質無料での外壁塗装ができます!」というような営業をしてくる悪徳業者もいるので気をつけてください。

この後で詳しく説明しますが、自然災害が原因であれば保険を利用の可能性があるため、このようなこと営業をする業者がいるのです。

実際問題、自然災害の少ない都道府県である大阪においても毎年のように保険金詐欺は発生しています。

というのも大阪であっても豪雨が降ることも強い風が吹くことがないわけではないため、このような風雨などの災害に関連づけて保険を使った外壁塗装を勧誘をしてくるのです。

もしこのような悪徳業者に騙されてしまい、自然災害ではなく経年劣化などが原因の塗装に保険を利用してしまうと、業者だけでなく依頼者である皆様も犯罪に問われる可能性があるので、大阪で塗装を考えている方は注意してください。

大阪で火災保険を使って外壁塗装費を削る方法はある?

積み重ねられたコインと家の模型

先述したように、経年劣化などが原因の外壁塗装には保険を利用することはできません。

しかし、保険を利用して費用を抑えられる可能性はあります。

この方法を利用できるのは一部の方だけになりますが、大阪に住んでおり下記の条件に該当するという方はぜひ試してみてください。

自然災害が原因で家屋の修理が必要になれば保険適用の可能性あり

浸水した部屋

火災保険の種類にもよりますが、自然災害が原因で家屋の修理が必要になった場合には保険を適用して外壁塗装費を抑えることが可能です。

大阪では平成30年に発生した大阪豪雨災害などで外壁や屋根に被害が生じた方も多かったかと思いますが、そのような事象が原因であれば家屋の修繕に保険を適用することができます。

ではどのように費用を抑えられるのか、また適用方法について具体的に見ていきましょう。

費用を抑える方法とは?

先にも述べた通り、外壁塗装自体に保険を適用させることはできません。

しかし自然災害が原因で屋根や家屋に損害を被った場合、修理を依頼する必要が出てきますよね。

家屋の修理に保険が適用できることはもちろんですが、その際、外壁塗装にも必要となる足場の架設が必要となります。

この足場架設費も保険の適用範囲に含まれるため、屋根などの家屋の修理と同じタイミングで外壁塗装をお願いすると、通常数十万円かかる足場架設費が浮くことになるのです。

あくまで自然災害の発生時ということで、家屋の修理費に加えて塗装費がかかり一時的な家計へのダメージは大きくなりますが、長い目で見るとお得に塗装ができることになります。

自然災害が原因の外壁塗装に適用できる火災保険とは

  • 住宅火災保険
  • 住宅総合保険

基本的にはこの2種類ですが、住宅火災保険は水害以外の災害が保証対象であり、住宅総合保険は水害を含め人災などにもカバーしている保険となります。

大阪豪雨災害などの豪雨が原因で、雨漏りがする、浸水したなどの被害を被った際には住宅総合保険でしか保険が適用されませんので、ご自身が入られている保険をチェックしてみてください。

地震が原因の被害には適用されない

住宅総合保険であれば基本的には全ての自然災害に対応していますが、地震が原因の被害だけには適用されません。

その理由としては、大阪でも阪神淡路大震災のような大地震が起こったように日本が地震大国であるということです。

地震大国であるために地震保険という地震に特化した保険が存在しており、地震が原因の被害には地震保険しか適用されません。

大阪に住んでおりまだ加入していないという方は加入しておくことをおすすめします。

申請は被災から3年以内に

保険の申請は被災後3年以内までが期間であると定められています。

大阪豪雨災害は平成30年の7月に発生した災害であるため、もし大阪に住んでおり大阪豪雨災害を原因とする保険を申請したいと考えている方は、令和3年7月までの申請が必要なので申請期間については十分に気をつけてください。

また大阪以外で火災保険を適用させたいと考えている方も、被災から3年以内という期間を意識して被災後すぐに申請することをおすすめします。

大阪で外壁塗装をする上で火災保険の利用には注意が必要

外壁塗装をする上で火災保険を利用することは危険性が高いことを理解しておきましょう。

大阪でも毎年のように保険金詐欺は起こっていますし注意してください。

今回の記事でも記載しましたが、自然災害での被害の修理以外に保険を適用してしまうと、依頼者自身も詐欺に問われる可能性が否定できません。

そのため、大阪で火災保険を利用して外壁塗装費を抑えようと考えられている方は、一度加入している保険会社にも問い合わせてみた上で利用するようにしてください。

その上で外壁塗装を依頼することになった際には、長い間大阪の方々から支持され、高い実績を誇ってきたコーホーペイントへ連絡してみてはいかがでしょうか。

コーホーペイントでは、屋根や外壁の塗装はもちろん補修などにも対応可能です。

大阪の外壁塗装業者・コーホーペイントへのお問い合わせはこちらから

資料請求・ご相談はこちら