コラム Column

近隣への挨拶まわりが鍵!問題なく大阪での外壁塗装を進めるには

大阪の方必見 外壁塗装を問題なく進めるには挨拶まわりが鍵!

「作業音がうるさい」「塗料が臭う」「そもそも外壁塗装をすると聞いていない」など、大阪で外壁塗装を行う際には近隣住民からのクレームが発生することもよくあります。

大阪で外壁塗装を考えている方の多くが注意を払っていると思いますが、外壁塗装を原因とした問題を起こさないためには事前に対策を把握しておくことが大切です。

この記事では、問題を未然に回避するために重要な挨拶まわりについて解説していきますので、大阪で外壁塗装をお考えの方はぜひ参考にして、実践してみてください。

挨拶まわりがなければクレームが来る可能性も?大阪での外壁塗装でよく起こる問題とは

  • 足場架設時の金属騒音
  • 塗料の臭い
  • 塗料や高圧洗浄の水の飛散
  • 外壁塗装業者の駐車

大阪で外壁塗装をする上で注意したい点は上述した4点です。

しかし挨拶まわりをすれば予防できるようなことも多いですので、どのような問題が発生し得るのかを理解した上で、近隣への挨拶まわりをするように意識してみてください。

足場架設時の金属騒音

足場

安全性の担保のためにも、外壁塗装を行う上で足場の組み立ては非常に重要です。

特に大阪では2階建てや3階建て住宅も多いので、足場なしで外壁塗装を行うことは基本的にはありません。

足場の組み立てで発生する金属音が原因となってご近所トラブルに発展することも多々あるため、事前に挨拶まわりをしておくことが大事です。

塗料の臭い

ペンキ

外壁塗装で使う塗料には、普段はなかなか臭うことのない化学成分が使われることも多いです。

そのため外壁塗装を行う際には工事について事前に伝えておかなければ、「いつまで続くのか」「もっと臭わない方法はなかったのか」というようなクレームが発生することもあります。

塗料や高圧洗浄の水の飛散

高圧洗浄する人

大阪での外壁塗装ではこの問題もよく発生します。

シートを貼って養生しますが、それでも塗料や水しぶきが飛散することは少なくありません。

損害を与えてしまった場合は業者が責任を取ることになりますが、ちょっとした水しぶきなどにも嫌気をさす方は多いため、事前に了承を得ておくようにしましょう。

外壁塗装業者の駐車

駐車

大阪では住宅間の道路が狭いことも多いです。

そのため事前アナウンスなしに業者の車が道路に停まっていると、近隣住民の生活にも支障をきたし、クレームを受けてしまう可能性もあります。

挨拶まわりで何を伝える?大阪で外壁塗装をする上で準備しておきたい3つのこと

では上述の4点の問題を予防するにはどのように挨拶まわりをすると良いのか。

事前に挨拶まわりで準備しておきたいことを3つ解説します。

挨拶まわりをするタイミング

カレンダー

大阪で外壁塗装をする際には、工事開始の1週間以上前までにご近所挨拶をしておくようにしましょう。

外壁塗装は近隣住民の生活にも影響することも多いので、作業直前の挨拶になれば不満を持つ方も出てきます。

さらに近隣住民の方が必ずご在宅であるという確証もないため、最低でも1週間前には挨拶まわりをして、ご不在の場合にも日を改めて挨拶できるように対策しましょう。

挨拶まわりをする家の範囲

挨拶まわり

基本的には両隣、向かいの3軒、裏の3軒に挨拶をすることが基本的です。

上述の8軒はあくまでも基本であり、大阪のように家が密集しているような地域であれば、必要に応じて訪問件数を増やしておくなど臨機応変に動きましょう。

「騒音で苦になるかもしれない」「水しぶきがかかるかもしれない」「臭いが気になるかもしれない」という範囲の住宅には、できる範囲で挨拶をしておくと安心です。

事前にアナウンスしておくべき内容は?

メガホンを持つ人

  • 工事期間
  • 工事内容
  • 連絡先
  • 施工業者

大阪で外壁塗装を行う際には、最低でもこの4点は伝えるようにしましょう。

口頭での説明ももちろんですが、文書を作成してタオルなどの小物と合わせて配布しておくことがおすすめです。

工事期間

工事期間については、いつ始まり何日間続くのかに加えて、何時から何時の時間帯に工事をするのかを伝えるよう意識してください。

工事内容

外壁塗装を行うなど大まかな説明をした上で、上述した4つのように起こり得る問題についても言及し、対応をしてもらうよう伝えておきましょう。

連絡先

万が一何かが発生した場合にすぐに対応をできるよう、ご自身の連絡先をお伝えしておくことをおすすめします。

施工業者

どの施工業者が工事をするのかを業者の連絡先を合わせて伝えておくようにしましょう。

外壁塗装を依頼する多くの方が専門的な知識を持ち合わせていないと思いますので、工事に関する質問等は業者にお願いすることがおすすめです。

ただしサポートの質が低い業者を選んでしまうと、近隣住民からのクレーム等への対応も疎かになることが考えられます。

大阪で外壁塗装を行う場合には「お客様密着」で堅実な塗装を行う弊社にお任せください。

コーホーペイントへのお問い合わせはこちら

大阪で外壁塗装をする際には挨拶まわりで要点を伝え問題を防ぐ

大阪で外壁塗装をする際、近隣住民と問題が発生することはよくあります。

しかしこの問題は、挨拶まわりをして丁寧に説明することで予防できることがほとんどです。

業者選びを丁寧にすることに加え、今回の記事で紹介した問題を防ぐポイントを参考にして、大阪での外壁塗装を問題なく満足のいくものにできるよう実践してみてください。

資料請求・ご相談はこちら