コラム Column

外壁塗装の工事期間中の過ごし方とは?家にいる際・留守中の注意点


外壁塗装の工事期間中の過ごし方とは?家にいる際・留守中の注意点

外壁塗装によるメンテナンス中に、「工事期間中はどのように過ごしたら良いのだろうか」「留守にしても良いのだろうか」などの疑問が浮かぶ方もいらっしゃるでしょう。

工事期間中は、家にいても留守にしていても問題ありませんが、いくつか注意点があります。

今回は、外壁塗装中の過ごし方において、家にいる際と留守中それぞれの注意点をご紹介します。

【外壁塗装中の工事期間中】家にいる際と留守中の注意点とは?

外壁塗装には2週間ほどの工事期間が必要です。

仮住まいを準備する必要はなく、家で過ごすことが可能です。

ここでは外壁塗装中の過ごし方の注意点についてご紹介します。

外壁塗装の工事に入る前の準備

外壁塗装の工事に入る前の準備

外壁塗装の工事に入る前に、いくつかの準備をしましょう。

業者や近隣住民との間でトラブルなく、スムーズに外壁塗装の工事を進めるためです。

ここでは、外壁塗装の工事に入る前の事前準備についてご紹介します。

工程表と担当者の連絡先を控えておく

まずは、外壁塗装のスケジュールが分かる工程表と、担当者の連絡先を控えておきましょう。

外壁塗装は、足場を組む際と仕上がった際で立ち会いが必要です。

立会日を間違えないためにも、工程表をもらっておくとよいです。

また、工事期間中に質問やトラブルなどがあった場合、すぐに質問できるように担当者の連絡先は控えておきましょう。

近隣住民への報告

外壁塗装の工事中に、騒音や塗料のにおいが気になる近隣住民の方もいらっしゃるでしょう。

騒音や塗料のにおいは近隣住民に迷惑をかけることになるため、事前に報告することが大切です。

外壁塗装の工事が始まる1週間前くらいには粗品を持って、騒音やにおいがある旨を近隣住民へ伝えるとよいです。

外壁周辺のものを片付ける

外壁塗装の際に妨げになってしまうプランターや自転車などは片付けましょう。

玄関のスペースなどを利用して室内へ片付けるのがおすすめです。

近くに自動車がある場合は、飛んできた塗料の付着を避けるために、別の場所へ駐車場を借りて移動させる必要があります。

工事期間中の家にいる際の注意点

工事期間中の家にいる際の注意点

工事期間中は家で過ごすことが可能ですが、足場が組まれていたり塗料のにおいがあったりするため、いつも通りの生活はできません。

以下では工事期間中の家での過ごし方と注意点をご紹介します。

窓の開閉

外壁塗装の工事期間中の注意点の一つは、家の窓の開閉ができなくなることです。

外壁塗装で使用する塗料や塗料のにおいが室内に入らないように、窓を養生しているからです。

換気がしたい場合は換気扇を利用しましょう。

工程によっては窓が開けられる日もあるため、担当者にあらかじめ確認してください。

洗濯物の外干し

外壁塗装の工事中は、洗濯物が外に干せなくなるのも注意点です。

洗濯物を外に干してしまうと、塗料が付着したり高圧洗浄による水で濡れたりするからです。

室内干しや乾燥機を使用したり、コインランドリーを利用したりしましょう。

エアコンの使用

外壁に室外機が置いてあるエアコンは、基本的に外壁塗装の工事中も使用が可能です。

エアコンの室外機にも塗料が付着しないように養生シートが覆われますが、メッシュタイプのシートが使用されます。

そのため、エアコンが使用できるのです。

しかし、外壁塗装の業者によって使用する養生シートのタイプが異なる場合があります。

事前に業者へエアコンの使用が可能であるかの確認をおこないましょう。

工事期間中の留守中の注意点

工事期間中の留守中の注意点

工事期間中は家を留守にしても問題ありません。

しかし、防犯面や工事の進み具合をチェックすることが大切です。

以下では工事中に家を留守にするときの注意点をご紹介します。

空き巣

工事期間中は足場が組まれ、飛散防止シートで家全体が覆われているため、空き巣の侵入に注意しましょう。

飛散防止シートによって周りからの視線が遮られてしまうからです。

さらに足場の設置によって、2階やベランダからの侵入がしやすくなります。

空き巣に入られないように、留守中には戸締まりをしっかりおこなうことが注意点です。

作業の進捗情報を確認する

外壁塗装の工事中に留守が多い場合は、作業の進捗情報を担当者から伺いましょう。

工程表どおりに工事が滞りなく進んでいるかをチェックできると安心して任せられますね。

業者によっては、工事の進捗情報を文書に詳しく書いてくれるところもあります。

大阪での外壁塗装の依頼はコーホーペイントへ!

今回は、外壁塗装の工事期間中の過ごし方と注意点についてご紹介しました。

工事が始まる前は、日程表と担当者の連絡先を控え、近隣への挨拶を済ませ、外壁周辺のものを片付けましょう。

外壁塗装中に家にいる際には、窓の開閉・洗濯物の外干し・エアコンの使用が注意点として挙げられます。

また、外壁塗装の工事期間中に家を留守にする際には、空き巣対策と、工事の進捗情報を伺うことが注意点です。

これらの点に注意すれば、外壁塗装中も快適に過ごせます。

大阪での外壁塗装は実績が豊富なコーホーペイントへぜひお任せください。

コーホーペイントでは昭和58年の創業以来、外壁塗装の施工実績が16,000件を超えました。

多くのお客様から喜びの声をたくさんいただいています。

お客様の声|コーホーペイント

外壁塗装に関するご相談や見積もりなどぜひお気軽にお問合せください。

お問合せ|コーホーペイント


無料見積はこちらから
×
お問い合わせはこちら