コラム Column

外壁塗装の臭い対策にはこれ!住宅の多い大阪でのおすすめ塗料と予防法

外壁塗装の臭い対策に 住宅の多い大阪でのおすすめ塗料と予防法

大阪で外壁塗装をしたいと考えているものの、塗料の臭いで周囲に迷惑をかけるのではないかと、なかなか外壁塗装に踏み出せない方も多くいます。

実際に大阪での外壁塗装を検討されている皆様も、塗料の臭いで生活に支障は出したくないとお考えではないでしょうか。

今回は外壁塗装の臭いが気になっている方に向けて、住宅の多い大阪でもおすすめの臭わない塗料と、臭いの予防法について解説していきます。

大阪で外壁塗装を行いたいと考えている方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

大阪で外壁塗装をする上で知っておきたい臭いの原因とトラブル

大阪で外壁塗装をする際には、外壁塗装で生じる臭いの原因とどのようなトラブルが発生するのかを知っておくと良いです。

外壁塗装で発生する臭いの原因

塗料

外壁塗装で使用する塗料は大きく分けると油性と水性との2種類に分けられます。

特に臭いが強いのが油性塗料

油性塗料にはシンナーが入っているため、油性塗料を使用した外壁塗装ではツンと鼻につく臭いがよく発生するのです。

対して水性塗料には、揮発性有機化合物という物質が入っているため無臭というわけではありませんが、油性のものと比べると非常に弱い臭いになります。

外壁塗装の臭いがもたらすトラブル

頭を抱える女性

シンナーを含む油性塗料は、人間の体に対して悪影響を及ぼす可能性もあります。

ここ最近の塗料の多くは健康に害さないよう製造されていますが、シンナーのような化学物質は、特に小さな子どもには良くない物質です。

吐き気や頭痛、めまいなどの体調不良を引き起こすこともありますので注意するようにしましょう。

また、住宅が密集している大阪であればなおさらのことですが、臭いの強い塗料を使用すると近隣住民からのクレームが来ることもあります。

このトラブルは事前に挨拶をするなどで対処できることもありますので、こちらの記事も参考に対策してみてください。

トラブル回避!大阪でアパートの外壁塗装をする際の注意点

大阪での外壁塗装におすすめの塗料はこの3つ!

ここからは住宅の多い大阪での外壁塗装にもおすすめの塗料を1つずつ解説していきます。

おすすめ1. ガイナ GAINA 断熱塗料(株式会社日進産業)

GAINA

出典:株式会社日進産業HP

株式会社日進産業の製品「GAINA」は、環境に配慮して作られた優れた製品の1つです。

水性であるため臭うことが少ないのはもちろんのこと、断熱性や遮音性、耐久性などの性能も光っています

GAINAは、120度からマイナス120度までの温度差にさらされる宇宙ロケットの開発技術を応用してできた最先端塗料であるため、上述した性能の中でも特に断熱性の効果は歴然です。

費用は少し高めではありますが、約15年〜20年(ウレタンやアクリル製のものと比較して約2倍)の耐久性があるため、コストパフォーマンスの高い製品とも言えるでしょう。

「GAINA」は、塗装が難しく高い技術力が必要なため、全ての業者が取り扱えるわけではありませんが、コーホーペイントでは「GAINA」塗装も可能になっています。

大阪で外壁塗装をお考えで、「GAINA」での塗装を検討したいという方は、ぜひ一度コーホーペイントまでお問い合わせください。

コーホーペイントへのお問い合わせ

おすすめ2. フッ素1(こだて会・日本ペイント株式会社)

フッ素1

出典:コーホーペイント株式会社HP

2つ目のおすすめは、業界最高の品質と機能を持つ塗料「フッ素1」です。

こちらの製品は、環境配慮型のフッ素樹脂を安定させた水性塗料で、ニッペ戸建塗装会(こだて会)と日本ペイント株式会社とが共同で開発した塗料となります。

夏場の塗装業面温度を5度〜10度ほど低下させる遮熱性の高さと、太陽光や酸性雨、大気汚染などに強い塗料で、10年を超えても美しいツヤを保てる耐久性の高さなどが、フッ素1の持つ特徴です。

詳細はこちらよりご確認ください。

おすすめ3. エスケープレミアムシリコン(エスケー化研株式会社)

エスケープレミアムシリコン

出典:エスケー化研株式会社HP

3つ目のおすすめはエスケー化研株式会社より販売されている「エスケープレミアムシリコン」です。

この製品には、通常のシリコン製にはない「ラジカル制御」という性能が追加されており、紫外線による劣化を防ぐことが可能となっています。

「ラジカル制御」の効果により通常のシリコン製よりも長い約15年という耐久性を実現していることも一つの特徴です。

大阪で外壁塗装をされる方で、外壁塗装の頻度を減らしたいという方にはおすすめしたい製品となります。

大阪での外壁塗装で参考にできる臭いの予防法とは

大阪で外壁塗装を行う際の臭いに対する予防法としては、「臭いの弱い塗料を使用すること」に加えて「換気をすること」と「外出をすること」といったことが挙げられます。

換気の方法としては、家中の窓やドアを開放し、扇風機などを使って室内の臭いを外に押し出すという方法が有効です。

大阪にはカフェや娯楽施設なども多数ありますので、外出をして臭いから免れるということも予防法の一つとなります。

また上述しましたが、外壁塗装の臭いで周囲の住民といざこざにならないよう、事前にアナウンスをして対処することも重要です。

大阪にお住まいの方はぜひ実践してみてください。

大阪で外壁塗装をする際は水性塗料を使って臭いを対策!

水性塗料を使うことで、外壁塗装の臭いは軽減できます。

大阪で外壁塗装をお考えの方で臭いが気になっているという方は、ぜひこの記事で紹介したような塗料と予防法を参考にしてください。

コーホ―ペイントでは、今回ご紹介した最先端の塗料「GAINA」の取り扱いを行っており、機能性も高くお客様にも大変好評をいただいております。

大阪での外壁塗装にお悩みの方はぜひこの機会にお試しください。

コーホーペイントの外壁塗装についてはこちら

資料請求・ご相談はこちら