コラム Column

箕面市の外壁塗装に使用される塗料の耐用年数の違いとは?


箕面市の外壁塗装に使用される塗料の耐用年数の違いとは?

箕面市で外壁塗装を検討している方の中で、外壁塗装の耐用年数について詳しく知っている方はいらっしゃいますか?

外壁塗装は塗料によって耐用年数や性質が異なるため、外壁塗装の種類選びはとても重要になります。

今回は、塗料ごとの外壁塗装の耐用年数の違いをご紹介します。

箕面市の外壁塗装に使用される塗料の耐用年数の違い

大阪府の日照時間は全国的に平均よりも多く、箕面市の建物は太陽の強い日差しを浴びています。

外壁塗装は太陽の強い日差しや雨風により劣化が進行してしまい、建物の劣化にも繋がる恐れがあります。

建物の劣化を防ぐためにもきちんと外壁塗装のメンテナンスを行い、外壁塗装を定期的に塗りなおすようにしましょう。

塗料の耐用年数を知っておくことは、箕面市での外壁塗装を定期的に行う際にも目安として役に立ちます。

外壁塗装で使われる塗料の種類

カラフルな塗料

主に使われている外壁塗装の種類は4つあり、それぞれ性質や耐用年数が違います。

それぞれの強みを知って、箕面市での外壁塗装をする際のご参考になさってみてください。

アクリル系

アクリル系の耐用年数は約5年です。

アクリル系の特徴としては、軽量で重ね塗りしやすく発色が良いことと、色の種類が豊富なため、個性的な色の外壁にしたい方にはおすすめです。

比較的に他の塗料よりも値段が安いため、箕面市で外壁塗装の費用を抑えたい人にもおすすめですが、耐用年数が短いためすぐに塗り替える必要があります。

ウレタン系

ウレタン系の耐用年数は約7年とアクリル系よりも長くなっております。

ウレタン系の特徴としては、柔らかい素材で密着性に優れているため、凹凸のある物の塗装にも使われ、複雑な形状の外壁塗装にとても向いてます。

ですが、光沢感が出やすいため光沢感が苦手な人にはおすすめできません。

シリコン系

シリコン系の耐用年数は約10年です。

アクリル系、ウレタン系と比べると、初期費用は高くなりますが、トータルコストで考えるとコストパフォーマンスは良いと言えます。

シリコン系は、非常にコストパフォーマンスが高いことに加えて、耐久性・耐水性・費用などのバランスが良く、透湿性に富んでいるため結露が発生しにくいことから人気の塗料です。

フッ素

フッ素塗料は耐用年数が約15年と効果が長持ちしますが、他の塗料と比べて高額になります。

初期費用としては高く感じるかもしれませんが、塗り替えや工事などによるトータルコストで考えると、コストパフォーマンスは良いです。

高層ビルなどの高い建物では、工事の際の足場代などの費用が高額になるため、工事の頻度が少なくて済むフッ素塗料が使われることが多いです。

フッ素塗料の特徴としては、耐熱性・耐寒性が高く、あらゆる気候に対応でき、酸性雨や紫外線にも強く、汚れが付着しても雨で流れ落ちるため、長い期間メンテナンスをしないで済みます。

ガイナ®

ガイナ®塗料は、ロケットにも使用されている断熱素材の技術を塗料に応用したもので、近年人気が高まっています。

ガイナ®塗料の耐用年数は15~20年と他の塗料と比較しても、大変長持ちするのが特徴です。

また断熱・遮熱効果が高く、ガイナ®塗料を外壁塗装や屋根塗装に使用すると、室内の温度を、夏は涼しく冬は暖かく保ってくれるため、快適に過ごせるようになるだけでなく、冷暖房の使用を抑えることもできるため電気代の節約にもなります。

弊社、コーホーペイントでは人気のガイナ®塗料も取り扱っておりますので、箕面市での外壁塗装にガイナ®塗料の使用を検討中の方は、ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ|コーホーペイント

また、ガイナ®塗料に関する詳しい情報は、以下の記事でもご紹介しておりますので併せてご覧ください。

吹田の外壁塗装におすすめなガイナ®塗料のメリットとデメリット

箕面市で外壁塗装を塗り替える時のサインはこれ!

剥がれた壁紙

箕面市で外壁塗装を塗りなおすタイミングは、塗料の耐用年数を目安にするだけでは不十分です。

なぜなら、外壁塗装は環境によって劣化のスピードが異なるため、箕面市の外壁塗装のように強い日差しにさらされる場合には、耐用年数だけを目安にするのは危険だからです。

箕面市にお住いの方で「まだ我が家の外壁塗装は綺麗だから塗装をしなくても大丈夫」と思っている方も、外壁に以下の4つのような特徴が表れていたら外壁の劣化が進んでいる証拠ですので、確認してみてください。

  • 小さなヒビが複数ある
  • 割れ・欠け・はがれがある
  • カビ・ホコリによる汚れや変色が見られる
  • 触ると白い粉が手につく

外壁に変化が無いように見えても実際には劣化が進んでいる場合があるため、上記のような劣化のサインが見られるときは、早めのメンテナンスを行って建物自体の被害を最小限に抑えるようにしましょう。

箕面市での外壁塗装では業者選びも重要!

男性と女性の業者

箕面市での外壁塗装では、塗料の種類だけでなく業者選びも重要です。

なぜなら、塗料を塗る人の技術によって、塗料の耐用年数が大きく減ってしまうこともあるからです。

住まいに関わることなので、信用できる会社に外壁塗装を選ぶ必要があります。

コーホーペイントは昭和58年の創業以来、数多くのお客様に選んでいただくことで、信頼と実績を積み上げてきました。

箕面市での外壁塗装を検討されている方は、ぜひコーホーペイントにご相談ください。

お問い合わせ|コーホーペイント

以下の記事では、コーホーペイントが今まで積み上げた実績について詳しくご紹介していますので、こちらも併せてご覧ください。

【吹田の外壁塗装業者】コーホーペイントの実績を4つご紹介

箕面市で外壁塗装に困ったらコーホーペイントへ!

外壁塗装に使われる塗料によって耐用年数は大きく変わります。

外壁塗装をする際のコストパフォーマンスにも関わってくる重要な要素ですので、ぜひ参考にしてみてください。

また、箕面市で外壁塗装をする際には、塗料選びだけでなく業者選びも重要です。

箕面市での外壁塗装は、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

箕面市で外壁塗装に興味がある方は、ぜひコーホーペイントにご相談ください。

お問い合わせ|コーホーペイント


無料見積はこちらから
×
お問い合わせはこちら